花粉はいつまでがピークなの?対策はしっかり!

ドラッグストアで買えるクラリチンEXで花粉に備える

花粉が飛ぶ季節になると鼻炎の症状が起こる人は、ドラッグストアで購入可能なクラリチンEXを使うのがおすすめです。
花粉が原因で鼻水やくしゃみ、鼻づまりといった症状を起こすことは一般的に花粉症と呼ばれていますが、別の言葉で言うと季節性アレルギー性鼻炎の患者さんということになります。
季節性アレルギー性鼻炎はアレルギー科や耳鼻科などで診察してもらうことが出来、症状に合わせた薬の処方も受けられますが、病院に行く時間が無い人はドラッグストアでクラリチンEXを買うのが良いでしょう。
また、市販されていない病院で処方されるクラリチンを通販で買うこともできるので、タイプに合わせて選んでもいいでしょう。

クラリチンEXは抗ヒスタミン薬に分類される薬で、医療用の成分が配合されているため要指導医薬品に指定されています。
そのため薬剤師から説明を受けてから購入することになる点に注意しましょう。
花粉が原因で毎年アレルギー性鼻炎の症状を起こしてしまう人は、時間がある時にドラッグストアでクラリチンEXを買って備えておき、症状が出始めたら飲むようにすると良いのではないでしょうか。
クラリチンEXは症状がひどくなる前の早い段階で飲んでおくと悪化を防ぐ効果が期待出来る薬です。

花粉の時期に備えて薬を買っておくことは、アレルギー科や耳鼻科を利用しても可能です。
しかし、忙しい人は病院で診察を受けてから薬を処方してもらうという時間を作るのが難しい場合も多いかもしれません。
そんな人でもドラッグストアで薬剤師がいる時間に行けば、少しの会話で購入出来るクラリチンEXは利用しやすいことでしょう。
薬の使い方について質問したい場合も、専門知識のある薬剤師が直接販売してくれるので不明な点はその場で聞くことが出来ます。

花粉症は悪化してしまうと鼻水や鼻づまりで苦しくなり、仕事に悪影響が出る場合もあります。
そうならないようにドラッグストアで手に入るクラリチンEXを備えておいて、症状が出始めたと感じたらすぐに服用するようにすれば、花粉のせいで生活がしにくくなるということが無くて助かるのではないでしょうか。

クラリチンEXで花粉症に備える!有効成分と効果

クラリチンEXの有効成分は、第2世代の抗ヒスタミン薬に分類されているロラタジンです。
ロラタジンを服用することで期待出来る効果は、抗ヒスタミン作用と抗アレルギー作用になります。
抗ヒスタミン作用は花粉などの刺激によってヒスタミンが体内に放出された時に、ヒスタミンの受容体をブロックすることで鼻水やくしゃみといったアレルギー症状を緩和することです。
それに対して抗アレルギー作用は、アレルギー症状を起こす原因になるヒスタミンやロイコトリエンといった化学伝達物質が体内に放出されるのを防ぐ作用です。

花粉症の改善のためにクラリチンEXを使うメリットには、1日1回の服用で良いということが挙げられます。
この薬には効き目が長時間持続するという特徴があるため、1日1回飲むだけで花粉症を和らげる効果が期待出来ます。
1日1回どの時間に飲むのかは患者さんの自由となっていますが、食後であることと、毎日同じ時間帯に飲むことが推奨されているポイントです。
すでに鼻炎の症状が出ている人は、クラリチンEXを飲んでから1時間ほどすれば効果が感じられることが多いとされています。

クラリチンEXに配合されているロラタジンは第2世代の抗ヒスタミン薬なので、第1世代の抗ヒスタミン薬に比べて口の渇きを感じにくいという利点があります。
更にこの薬は脳に入りにくい特徴があり、そのおかげで眠くなりにくい点が便利です。
アレルギー性鼻炎の不快な症状はしっかりと抑えながら眠くなりにくいというメリットも持っているため、仕事をしている人でも能率が下がるかもしれないといった心配をせずに薬を飲めるのが良い点と言えるでしょう。
花粉症に悩んでいる人はクラリチンEXの効果を試してみてはいかがでしょうか。